【阪大生限定】ミュージアム・アシスタント(MA)[アルバイト]の募集

※今回の募集は終了いたしました 

職  種

総合学術博物館支援スタッフ(ミュージアム・アシスタント) [アルバイト]

募集人数

若干名

勤務場所

総合学術博物館 待兼山修学館展示場・大学会館(原則、豊中キャンパス)

業務内容

 総合学術博物館は、大学所有の有形学術標本の整理保存と公開展示、学術標本の組織的な研究・教育を行い、学術研究と高等教育に資することを目的として平成14年に発足しました。以来、「地域に生き 世界に伸びる」をモットーとする大阪大学の地域交流の窓口となる交流型ミュージアムとして、人々の様々な学習ニーズにこたえる知的情報発信拠点の役割を果たしています。常設展示、企画展・特別展、サイエンスカフェをはじめとする様々な教育普及活動を通して、本学の社学連携(社会貢献)活動の一翼を担っています。

 当館では、教育的視点および総合学術博物館活性化のため、本学学生を博物館事業の業務に従事させることにより、社会との接点を実践的に学ぶ機会等を提供し、当該学生のコミュニケーション能力向上の一助にすること、経済的な援助を行うことにより

当該学生の学生生活を支援させることを目的として、総合学術博物館支援スタッフ

(ミュージアム・アシスタント)を募集します。

 

具体的には、以下のような業務を予定しています。

①特別展・企画展等の開催前準備及び終了後片付けの教員補助

②ミュージアムトークの担当

③団体見学等の解説

④開館業務(10:00~10:30)及び閉館業務(17:00~17:30)の補助

⑤開館中の展示場点検

⑥その他、博物館業務に関すること

 

応募条件

①本学学部生又は大学院生であって、卒業又は修了の年次でない方

②博物館に興味があり、知識を得たいという意欲のある方

③展示、イベント、ワークショップ等の企画、運営・宣伝・広報活動等に興味があり、知識 を得たいという意欲のある方

④学業に支障のない方(指導教員等の同意が必要)

雇用期間

採用決定時から、連続して最長6カ月以内

(雇用期間満了後、1カ月以上のクーリングオフ期間を経て更新する場合があります。)

勤務形態

年度内の勤務日数:要相談

勤務の割振り:1月前までに翌月の勤務日を割り振るものとします。

勤務時間

①土曜日午前 9:30~12:30(3時間)

②土曜日午後 13:30~17:30(4時間)

③月曜日~金曜日の10:00~17:30(1回の勤務2時間程度とする)

※①、②の勤務を基本とし、団体見学等の対応など必要に応じて③の勤務日に、1日8時間  

以内の勤務時間を割り振ります。割り振りをした勤務時間により、規定に応じて途中45分の休憩時間を設けます。

給  与

大阪大学非常勤職員(短時間勤務職員)給与規程による(時間給950円)

社会保障等

労働者災害補償保険に加入

応募方法

次の書類を下記の送付先へ郵送してください。

・履歴書(写真貼付)

・ミュージアム・アシスタントに応募した理由、興味のある博物館活動、社学連携活動等(A4用紙で1枚程度)

※応募用封筒には、「ミュージアム・アシスタント応募書類在中」と朱書きしてください。

 

書類選考後、面接の必要な方には連絡いたします。

 

【面接実施日】

平成29年6月12日(月)から16日(金)までのいずれかで予定しています。

 

【送付・問合せ先】

〒560-0043 豊中市待兼山町1-13

大阪大学総合学術博物館 事務部総務係

メール:museum@office.osaka-u.ac.jp

(担当:石盛) TEL:06-6850-6714

応募期間

平成29年5月31日(水)17時(必着)

そ の 他

・ 既にTA、RA、事務補佐員Sの職についている方は、今回募集のアルバイト

 (ミュージアム・アシスタント)と兼ねることはできますが、その他の職とは兼ねることが

   できません。

・ 応募書類は返却できませんので、あらかじめご了承ください。

・ 応募書類に記載の個人情報は適正に管理し、人事選考以外の目的で使用いたしません。

・  本学就業規則は、以下のURLをご覧ください。

http://www.osaka-u.ac.jp/ja/guide/information/joho/files_jinji/sk005320150323.pdf

投稿日: