令和6年度適塾特別展示/大阪大学総合学術博物館 第19回特別展

令和6年度適塾特別展示/大阪大学総合学術博物館 第19回特別展

【大阪大学微生物病研究所創立90年・藤野厳九郎生誕150年】

 

三人の藤野先生、その生涯と交流

−升八郎と洪庵、厳九郎と魯迅、恒三郎と遼太郎−

 

 

 藤野升八郎(1819-82)は、越前国坂井郡本荘村(現・あわら市)の医家に生まれ、在村医として地域医療に貢献しました。弘化三年(1846)に大坂の適塾に入門した升八郎は、退塾後も師・緒方洪庵と交流し、洪庵の息子たちにも慕われました。

 升八郎の三男・厳九郎(1874-1945)は、仙台医学専門学校(東北大学医学部の前身)教授を勤め、のちの文豪・魯迅を熱心に指導しました。魯迅が終生尊敬した恩師を描いた自伝的回想記「藤野先生」は教科書に掲載され、厳九郎は中国で有名です。

 升八郎の孫で厳九郎の甥にあたる大阪大学微生物病研究所長(第4代)・恒三郎(1907-92)は、腸炎ビブリオ発見の功績を挙げた細菌学者です。さらに医学史研究、適塾の顕彰活動に取りくみ、適塾を通じて歴史小説家の司馬遼太郎と親交を深めました。

 本展では、本学微生物病研究所創立90年、厳九郎生誕150年の節目に当たり、藤野家伝来の資料を中心に、三人の藤野先生の生涯と交流をひもときます。三人の系譜を辿り、藤野家に流れる適塾の精神に迫ります。

 

チラシPDFはこちら

展覧会概要

【期間】 2024年4月24日(水)~2024年6月22日(土)

【開館】 10:30~17:00(入館は16:30まで) 

     日曜・祝日休館 ※ただし5月3日は開館

【入館料】無料

【会場】 大阪大学総合学術博物館 待兼山修学館 3F多目的室

 

【主催】大阪大学ミュージアム・リンクス(大阪大学総合学術博物館、大阪大学適塾記念センター、

    大阪大学アーカイブズ)、適塾記念会

【共催】大阪大学微生物病研究所、阪大微生物病研究会、大阪大学人文学研究科

【特別協力】福井県

【協力】あわら市、あわら市日本中国友好協会、大野市歴史博物館、司馬遼太郎記念館、東北大学史料館、

    日刊県民福井・中日新聞、福井市立郷土歴史博物館、福井新聞社、福円寺(あわら市)、

    松江市立鹿島歴史民俗資料館

【協賛】豊中市日本中国友好協会

 

展示構成・主な出品資料

第1章 洪庵の高弟・藤野升八郎

第2章 魯迅の恩師・藤野厳九郎

第3章 腸炎ビブリオ発見者・藤野恒三郎

緒方洪庵書幅 「臨事無為賤丈夫」  適塾記念センター蔵(藤野家旧蔵)
「緒方洪庵宛藤野升八郎書状」  適塾記念センター蔵(藤野家旧蔵)
「増田渉宛魯迅自筆書簡」  松江市立鹿島歴史民俗資料館蔵
「魯迅肖像写真」  松江市立鹿島歴史民俗資料館蔵
「カルペパー型顕微鏡」 適塾記念センター蔵(藤野恒三郎旧蔵)

関連イベント

〈特別企画〉詳細はこちらをクリック

【日時】5月18日(土)14:00~16:45

【会場】大阪大学会館 講堂

【講演】

木下タロウ(大阪大学感染症総合教育研究拠点特任教授(常勤))「適塾と大阪大学微生物病研究所」

竹田美文(元国立感染症研究所所長)「私の藤野先生―細菌学史にその名を刻んだ腸炎ビブリオの発見―」

 

【申込】 ご応募はこちらのFormsからお願いします。
     締切:2024年5月13日(月)17:00
     ※定員300名/開始30分前開場。参加費無料・事前申込
     ※定員になり次第締め切ります。
     ※席に余裕がある場合は、当日参加可能です。

 

 

〈ミュージアム・レクチャー〉

【日時】①5月11日(土) ②6月1日(土) ③6月8日(土) 13:30〜15:00

【会場】大阪大学総合学術博物館 待兼山修学館 3Fセミナー室

【講演】①柳沢芙美子(元福井県文書館古文書調査専門員)「ふくいの種痘と適塾」

    ②赤澤秀則(松江市立鹿島歴史民俗資料館館長)「魯迅と増田渉―医師にならなかった二人―」

            ③西川哲矢(大阪大学適塾記念センター特任助教(常勤))「三人の藤野先生―その医業と教育―」

 ※いずれも、定員30名/先着順、開始30分前受付開始、参加費無料・事前申込不要。

 

〈ミュージアム・トーク〉

【日時】5月11日(土)・6月1日(土)11:00〜11:45、6月8日(土)15:15〜16:00

【解説】西川哲矢(大阪大学適塾記念センター特任助教(常勤))

※定員20名/先着順。展示会場入口前にご集合ください。

 

お問い合わせ

大阪大学適塾記念センター

TEL:06-6850-5013  FAX: 06-6850-5015

大阪大学総合学術博物館 待兼山修学館

TEL:06-6850-6284

投稿日: